古民家を拠点としたまちづくり活動

講座4終了

2013年09月10日 10:09

空を見ながらの2日間でした。

今回は当初のリフォーム予定になかったトイレ解体作業を中心におこないました。車椅子での利用を考えると広さが足りないということで、解体→新規建設ということになりました。

土曜日は曇りで絶好?の解体日(笑)人力と振動ハンマーでの作業、講座3で屋根のひさし部分は解体済み。コンクリートとブロック構造の頑丈なトイレです。

オジサンパワー全開でその日のうちにほぼ解体できました、ご苦労さま~。

2日目はトイレの残りの片づけと床張の続き、お風呂拡張のための部分解体、掃除。雨が降ってきたので座学として木の話と鋸の話などをおこない、予定通りの作業ができました。

みなさんお疲れでした。

 

トイレ解体。おじさん頑張る!(月曜からの仕事に差し支えなければいいですが・・・)

やったぜ!!

床の間アート! これ制作してくれた人(Tさん)に感謝、ずっと残していきます。こういう気持ち、嬉しいよね・・・

空間レイアウトと文字の雰囲気は最高ですね。

恒例の宴会^^  蓄音機コンサートに盛り上がる。昭和10年代のアナログな音が会場に響きました。いいね。

若い世代の人にとっては初めて聞く新鮮な音源に興味津々でした^^

知ってか知らんでか、アンティーク好きの棟梁、ウンチクを語るの図

回を重ね、語る言葉は人生観に及び深い人間関係が築かれつつある。

まちづくりの醍醐味です。しかし、みんなよう飲むなぁ・・

富士山のあるお風呂!風呂場が狭いので拡張するために一部を解体して同時に補強しました。

このお風呂の一番乗りは誰がいつ入るのだろうか。。。

 

サイト内検索

お問い合わせ先

三郷あんじゃないの家