古民家を拠点としたまちづくり活動

大学生インターンによるあんじゃないの家研修

2013年08月28日 19:14

きょうはインターンシップで恵那市を訪れている2名の学生さんと1日を過ごしました。

午前中は我々の活動がここに至るまでの経緯の説明や、これからのまちづくりのありかたは世界の人口動態と環境変化を視野に入れ考えていくことが重要というようなことを説明し、学生さんと対話しながらプレゼンをおこないました。

おふたりとも市内と隣町の学生さんで熱心に話を聞いていただきありがたく思いました。

お昼は寿老の滝に移動しお弁当を食べました。

午後は現場体験ということで、初めて持ったインパクトレンチを使い、床板張をおこないました。

あんじゃないの家をめぐり、人の輪が少しづつ広がりつつあることをうれしく思います、そしてこの嬉しさをみんなで共有したいですね。

by ogu

 

初めて使ったインパクトドライバーで作業していただきました

寿老の滝でお弁当の後

サイト内検索

お問い合わせ先

三郷あんじゃないの家